障害の程度はどのように決められるの?

障害の程度は法令で定められた基準に従い、日本年金機構の認定によって決められます。

障害の程度

実際には、法令の基準に基づいた障害や疾患ごとの基準により障害の程度を決定します。多発性嚢胞腎が原因で認定されることの多い、慢性腎不全における障害の基準は次のようになっています。

慢性腎不全における障害の程度

取材協力:社会保険労務士法人ステラコンサルティング http://stella-sr.net/
詳しくは「障害ねんきんナビ」をご覧ください。 https://www.shougai-navi.com/