遺伝のことについて専門家と相談できる「遺伝カウンセリング」というのがあることをご存知でしょうか?
常染色体優性多発性嚢胞腎/ADPKDは遺伝性の病気です。患者さんにとってはご家族にも発症の可能性があり、いろいろな面で不安であったり相談したいことが生じるかと思います。
このコーナーでは、多発性嚢胞腎と遺伝そして遺伝カウンセリングについて、またそこで相談できる内容などを具体的に紹介します。
遺伝カウンセラーの京都大学大学院医学研究科西垣昌和先生に動画で解説いただきます。

※このページは遺伝カウンセリングを紹介するもので、遺伝カウンセリングを行うコーナーではございません。