多発性のう胞腎は指定難病です‐難病医療費助成制度について-多発性のう胞腎は指定難病です‐難病医療費助成制度について-

難病法が成立し、治療方法が確立されていない難病患者さんに対する医療費助成制度が大きく変わりました。対象となる病気が大幅に拡大されたので、今までは高額な医療費を支払っていた方も負担が軽減されるかもしれません。
この特設コンテンツでは、新しい医療費助成制度についてご紹介します。
2015年1月に56疾病→110疾病、同年7月に110疾病→306疾病、2017年4月から306疾病→330疾病に拡大。

監修:順天堂大学医学部 泌尿器科学講座 助教 河野 春奈 先生