chioben企画 ヘルシー!腎臓にやさしいレシピ

レシピ一覧 冷めてもおいしいエスニックレシピ!鯖のエスニックカレー煮込み弁当

冷めてもおいしいエスニックレシピ! 
鯖のエスニックカレー煮込み弁当

鯖のエスニック煮込みは、エスニックな味付けにすることで臭みのある鯖がスパイシーな甘みで冷めても美味しいお弁当おかずになります。塩分が含まれていないお家に残っているスパイスを加えて複雑な味わいを楽しめます。
トマトと葡萄のマリネは葡萄の甘みとトマトの酸味で飽きさせない味付けです。葡萄は最近流行りの種無しで皮が可食のものを選ぶとより手軽に作れます。
かぼちゃのマッシュサラダはアレンジとして普段あまり使わないクミンを多めに入れるとよりエスニック感がでて面白い味付けになります。

冷めてもおいしいエスニックレシピ!鯖のエスニックカレー煮込み弁当

調理動画はこちら 調理動画はこちら

Chiobenアドバイス! Chiobenアドバイス!

スパイスが効いてるおかげで、減塩でもしっかりとした味が付いています!

ご用意いただく食材はこちら ご用意いただく食材はこちら

【白飯】
白飯150g
【鯖のエスニックカレー煮込み】
80g
100ml
砂糖7g
ココナッツミルク80ml
ピーナッツバター10g
オイスターソース小さじ1(2g)
ナンプラー小さじ1/4(2g)
パクチー少々(2g)
【トマトと葡萄のマリネ】
ミニトマト1個(15g)
ぶどう2個(大粒1粒を13gとする)
米油大さじ1/2(6g)
小さじ1(5g)
少々(0.5g)
【かぼちゃのマッシュサラダ】
かぼちゃ55g
赤玉ねぎ13g
マヨネーズ大さじ1強(15g)
はちみつ3g
マスタード2g

このレシピの栄養データはこちら このレシピの栄養データはこちら

【白飯】
エネルギー252kcal
タンパク質3.8g
脂質0.5g
炭水化物55.7g
塩分0g
【鯖のエスニックカレー煮込み】
エネルギー386kcal
タンパク質21.1g
脂質27.8g
炭水化物13.2g
塩分1.0g
【トマトと葡萄のマリネ】
エネルギー76kcal
タンパク質0.3g
脂質6.0g
炭水化物5.3g
塩分0.5g
【かぼちゃのマッシュサラダ】
エネルギー165kcal
タンパク質1.4g
脂質11.8g
炭水化物13.7g
塩分0.4g

調理のおさらい 調理のおさらい

ポイント

鯖の煮込みとかぼちゃのマッシュサラダのエスニックな味付けはご飯との相性もとても良いです。エスニックな味付けがインパクトが強いので、箸休みにトマトと葡萄のマリネの酸味と甘みが際立ちます。今回の香りを楽しむ味付けが、塩分を抑えるテクニックの一つです。

  1. 赤玉ねぎはスライスして水に放ちよく水切りをします。

    赤玉ねぎはスライスして水に放ちよく水切りをします。

  2. かぼちゃは適当な大きさにカットして柔らかく蒸していきます。※ご家庭ではレンジを使い、潰せるぐらいまで柔らかくして下さい。

    かぼちゃは適当な大きさにカットして柔らかく蒸していきます。※ご家庭ではレンジを使い、潰せるぐらいまで柔らかくして下さい。

  3. 蒸したかぼちゃを熱いうちにマッシュしてマヨネーズ、はちみつ、マスタード、クミンで調味をして、赤玉ねぎのスライスを混ぜます。

    蒸したかぼちゃを熱いうちにマッシュしてマヨネーズ、はちみつ、マスタード、クミンで調味をして、赤玉ねぎのスライスを混ぜます。

  4. 鯖を皮目から両面中火で焼いていきます。

    鯖を皮目から両面中火で焼いていきます。

  5. 少量のオイルを鍋にしきココナツミルクと水をいれ沸騰したら、その他の調味料を入れ煮詰めていきます。

    少量のオイルを鍋にしきココナツミルクと水をいれ沸騰したら、その他の調味料を入れ煮詰めていきます。

  6. 鯖の切り身を入れ極弱火にして煮ていきます。

    鯖の切り身を入れ極弱火にして煮ていきます。

  7. オイル、塩、酢を混ぜ合わせたものをボールにいれ、トマトと葡萄を加え和えていきます。※この時はあまり力をいれずに和えていって下さい。

    オイル、塩、酢を混ぜ合わせたものをボールにいれ、トマトと葡萄を加え和えていきます。※この時はあまり力をいれずに和えていって下さい。

  8. 鯖のエスニックカレー煮込みは盛り付けの際にパクチーを刻んだものを入れ仕上げていきます。

    鯖のエスニックカレー煮込みは盛り付けの際にパクチーを刻んだものを入れ仕上げていきます。

  9. これで鯖のエスニック煮込み弁当の完成です。

    これで鯖のエスニック煮込み弁当の完成です。

このレシピを作ったひと

Chioben(料理人)

Chioben(料理人)
料理人。札幌で長く料理に携わり、2009年より東京へ移住。
2011年6月よりchiobenとして代々木上原バーカームスでお弁当販売を始める。
その他ケータリング、出張料理など。TokyoArtbookFair ALL YOU CAN、papersky food club、青山ユトレヒト「Oichioオイチオ!」など。

鈴木絢子(管理栄養士)

鈴木絢子(管理栄養士)
大学卒業後、給食会社、老人保護施設、病院等の管理栄養士を経験。
現在は「料理は、愛情表現のひとつ」をモットーに、レシピ開発や個別栄養指導等を行っている。リモートキッチン内でお仕事の依頼も可能。

イベント一覧

毎月2回更新されるのでお楽しみに!!

8august
帰省レシピ coming soon...
9september
9月公開予定
10october
10月公開予定
11november
11月公開予定
12december
12月公開予定
1january
1月公開予定
2february
2月公開予定
3march
3月公開予定

Remote Kitchenとは?

管理栄養士や栄養士、料理人など“食”に関するプロのレシピを紹介するサービス。
栄養価に基づく確かな情報を日々配信中。
サイト内では管理栄養士に仕事を
発注することも可能。

https://remokit.com/